シングルマザーがヨガインストラクターになるまでの奮闘記【資格取得、離婚、就職】

YOGA

 こんにちはみどりです。
 私はシングルマザーでヨガインストラクター独立して2年が経地ます。
 この記事では、普通の主婦がヨガの資格取得をし、離婚後ヨガインストラクターになった話を記事にしています。

 ヨガインストラクターを目指す方への資格取得から働き方までのアドバイスはこちらをご覧ください。

 

シングルマザーがヨガインストラクターになるまでの奮闘記【資格取得、離婚、就職】

 シンママでヨガインストラクターなんて無謀!なんて言う意見もありそうですが、実際に私はシングルマザーでフリーのヨガインストラクターです。

妊娠をきっかけにヨガを始め、資格取得

 私がヨガをはじめたきっかけは「妊娠」でした。

 食べづわりで暴飲暴食し、急激に太ってしまったので食事制限は赤ちゃんにも良くないし、運動をしようということではじめたのがヨガです。


 特に何かと比較するわけでもなく、ヨガでもしようか。といった感じで、毎日1時間YOUTUBEを見て見よう見まねで行なっていました。

 毎日毎日続けているうちに、心の面で変化に気づきはじめました
 1時間終わった後の爽快感と、心身ともになんだかフワッと軽くなったような、そんな感覚。
 そして、運動したのに疲労感をあまり感じない。

 「ヨガって…いいかも。」

 そう感じて、産後もしばらく自分のペースで続けて1年が経ち、
 いつの間にか養成スクールを探している自分がいました。

 どっぷりとヨガにハマってしまい、まさかヨガを伝えていく側になるとは思ってもいませんでした。

子育てしながら、スクールに通いはじめる

 この時はまだ、当時の旦那さんとは結婚していたのですが、子どもが1歳になったタイミングで、一時保育園に預け出し、スクールに通い出しました。


 スクール代は全て自腹。結婚を機に仕事を辞めたので、その退職金を利用したのです。
 分割ではなく、一括で。。。ここまで自分に投資したことがなかったので、すごく勇気がいりました

 養成スクールも周りに山ほどあったし、どこで学べばいいのか?どこが正解?といった感じで悩むほどに不安にもなりましたが、自分に必要なものかもしれないと直感で思ったので、最後は思い切った感じです(笑)

みどり
みどり

どこのヨガインストラクター養成講座を選べばいいんだろう…



 数件のヨガスクールを比較した結果YMCメディカルトレーナーズスクールという整体とヨガのスクールに決めました。
 説明会を受けてみて印象が良く、子どもがいても無理なく通えそうだという点で決めました!!

先生たちのお人柄もよく、素晴らしい同期にも出会うことができた場所です。


資格取得後、すぐに別居が始まる。

2年間の授業が全て終わり、RYT200を無事に取得。
 
 しかし、家庭の空気が最悪な環境と、精神的にもおかしくなりそうな日々が続いていたので

 このままだと私はダメになりそう

 と思ったので、別居を決めました。

 実家に迷惑をかけることになりますが、これ以上ストレスを抱えてしまっては自分が壊れそうになるのが怖いのと、子どもにとっても良くないのでこれは大きな決断でした。

 別居して2、3ヶ月で離婚できたのですが、それから私のヨガの指導者としての活動が始まりました。

保育園の手続きなんやかんやとホットヨガ、イベントクラス、自分の教室

 実家の近くに運良くあったホットヨガのスタジオへ問い合わせをしてみたら、ヨガインストラクターを募集しているとのことだったのですぐさま契約。

 子どもはまだ保育園に預けていなかったので、実家に子どもを見てもらえるよう夜のレッスンに週2回2本ずつ入るようになりました。
 (慣れない高温のスタジオで続けて2本は正直きつかった…)


とにかく、「スクールを卒業して、学んだことを忘れないうちにレッスンの経験を積みたい!」と思っていたのです。


 子どもの姓の変更や保育園手続き、転居の手続きだったり結構面倒な作業が引き続く中、業務委託のホットヨガだけじゃ食べていけないので、認可保育園に預けることができるまで一時保育所に預けながら、昼間に販売のパートを始めました。
(待機児童問題はどこも同じなのですね。。)


 パートで働きつつもやっぱりヨガの仕事を増やしていきたいと思って、半年後に他のホットヨガスタジオと契約。自分で教室を開いたりもしました。
 それから徐々にレギュラーレッスン数が増えて、ついにパートを辞め、イベントレッスンや自主開催しているヨガを合わせて週に10本ほどレッスンに入るようになりました。

みどり
みどり

やっぱりヨガの仕事で食べていきたい!



 業務委託の1本のレッスンフィー (お給料)は¥3,000〜4,000なので、一週間で10本のレッスンだと¥30,000〜40,000。自分のお教室の収入は当時約2万円お小遣い程度でした。
 と考えたら月で換算すると約かなりの低収入。。。厳しいです。

 当時ヨガインストラクターだけで食べていけるとは到底思っておらず、子ども一人抱えている身として、これはどうにかしなくてはと悩む時期もありました。

フリーヨガインストラクター兼ボディセラピストで開業。


 今ではヨガのレッスンは朝、夜にあるので、それ以外の昼の時間帯はボディセラピストとしてお仕事をしています。
 
 セラピストは人の体に触れますが、ヨガのレッスンではアジャストメント以外はほとんど触れることはありません。

 身体に触れることで人体に関してより深く関わることができ、ヨガのレッスンでも活かすことができると考えたので、ヨガ以外の昼間の時間を使い、セラピストになろうと思いました。セラピストも業務委託です。


 今では、正社員で勤務していた頃の手取りよりも収入が増えています。が、決して安定はしません。

 自分が頑張った分だけ、働いた分だけです。もちろんボーナスなんてありませんし、収入から各経費が差し引かれて、毎月の収入に波がある状態。
 でも、私は好きな仕事ができているので、満たされています

最後に。

 ヨガのインストラクターは決して稼げる職業ではないとつくづく実感していますが、収入以上に学びがある職業だと思います。ヨガはエクササイズやフィットネスに留まらず、人の生き方のサポートになるもの。幸せに生きるための練習だと考えています。


 まずはやってみること!特に結果に期待をせず、でもワクワクする気持ちをもち、突き進むこと。これが一番大切です。

 失敗することで、自分の次のステップがわかり、進むことが出来るのです。

 ヨガを仕事にしていきたいと考えている方へ、ぜひ夢を諦めないでほしいなと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました