ヨガ資格取得から就職までの不安を解消【シンママヨガインストラクターが解説】

YOGA

 ヨガの講師を目指す人は少なからず、資格取った後の働き方が不安に感じるのではないでしょうか?
 私自身もよく考えたものです。

資格を取っても働けなかったらどうしよう…


 やる気と自己投資、行動する勇気さえあればヨガインストラクターとして安定して暮らすことは可能です。

 そしてヨガの仕事一本で生計を立てることも不可能ではないと思っています。


 この記事はあなたがシングルマザーでなくても、ヨガ講師を目指す主婦だったり、すでに働いている人にとっても役に立つと思います。
 「ヨガ資格を取る手順は?」「資格取得後の働き方は?」「将来性は?」といったお悩みを解決し、ヨガインストラクターになるための、手順やポイントをわかりやすく書いていきます。

ヨガ資格取得から就職までの不安を解消

資格取得に向けて行動する。

 今この記事を読んでいるあなたは他に仕事をしていますか?もしくはまだ離婚してなくて、主婦であったりパート勤務であったり、正社員だったり形は様々かも知れませんが、ヨガ講師になるには資格取得は必須です。

 国家資格でもないので、「私はヨガインストラクターです。」ということもできますが、売れっ子ヨガインストラクターで認知度が高くても資格がないことを知られたら「大丈夫かな?」とどこかで思われる可能性があります。

 子どもを育てつつも、時間を作ってスクールに通う行動を始めましょう。
 きっと「子供に寂しい思いをさせるかも知れない」「子育てをしていくお金はこれから必要になるのに、自分にお金かけていいのか。」といった罪悪感や不安な気持ちも少なからずあると思いますが、大丈夫です。好きな仕事をしている母親ってとても素敵!


 私の子どもは、今では将来ヨガの先生になる!なんて言ってくれていて、真似してくれたりします(笑)


 まずは不安な気持ちに勝つこと!
 そしてあなたのライフスタイルに無理なく通えるスクールを見つけてみましょう。

まずは資料請求してみよう!!!!


 数ヶ月で、短期集中的に資格が取れるものもありますが、1年かけてじっくり週1ペースで通えたりとスクールによって様々なのでしっかり比較してみましょう。
 実際に私が選んだスクールはYMCメディカルトレーナーズスクールです。

 

 

資格取得後の就職先は?働き方は?

 最終的な悩みとしては、資格取得後の就職先に悩んだり、働き方はどうしようなど、この問題に差し掛かると思います。

 私はひとり親だったのでめちゃめちゃ考えたテーマの1つですね。ある程度将来どんな働き方をするか考えて、ビジョンを見据えておくべきですよね。
 しかし、この問題に関して、細かい将来設計はスクールでヨガを学びながら考えていいと思います。先生や同期に相談することもでき、学びながらの方が自分がインストラクターになった時のリアルな将来を思い描くことができるからです。

 

 ヨガインストラクターの資格取得後の働き方については主に3通りです。

 1、ヨガスタジオの正社員として働く
 2、本業を主な収入源とし、副業としてヨガの仕事をする
 3、フリーヨガインストラクターとして独立、開業する

 私の場合は、資格取得後は2の副業としてヨガの仕事をするに当てはまりました。が、いずれ3のフリーヨガインストラクターになり開業届を出して独立しました。


 スクール卒業後の活動、働き方について細かくまとめてみましょう。

ヨガスタジオの正社員として就職する


 正社員としてヨガの先生になることもできます!全国にヨガスタジオは山ほどありますので、自分が住んでいる地域にヨガスタジオはどれだけあるのか?そして求人チェックしてみましょう。ホットヨガスタジオであれば大体いつも求人を募集しています。

正社員を目指せるのなら安心!!



ちなみにホットヨガスタジオLAVAさんは、就職後に資格取得を目指すことができます。入社2ヶ月は研修生として働きながらヨガを学び、デビュー後も充実した研修制度が設けられており、資格取得後も安心して働くことができます。

 近くにLAVAさんがあれば、体験してみてどんな職場なのか?スタジオはどんな場所か?実際の目で確かめてみましょう。



 LAVAさんの資格は、FIRST SHIPというヨガスクールになるようなのでこちらも資料請求してみるといいかも知れませんね。

 FIRST SHIP | ヨガインストラクター養成スクール資料請求、お問い合わせ

 

 正社員で働くと言うことは、ヨガのレッスンだけでなく、受付や事務作業清掃作業、ヨガアイテムの雑貨販売等の雑務も行わなければいけません。

 レッスンだけを担当したい希望があれば、正社員は少し窮屈な環境かもしれませんが、子育てをしている家庭や、お給料に安定を重視したいのであれば正社員はオススメです。

本業こなしつつ、副業としてヨガの仕事をする

 今現在仕事をしてて、仕事をしながら資格取得を考えている。
 そして、卒業後も今の仕事を辞めることなく、安定しておきたいがヨガの仕事もやってみたい。

 というのであれば、副業から始めるのが安定です。

 副業でヨガの仕事をする形は主に2パターンあります。

 1、フリーヨガインストラクターとしてヨガスタジオと契約し報酬をもらう
 2、自ら料金設定をし、教室やヨガイベントを開き、収入にする。


 です。1、に関しては本業の会社とはまた別の会社と個人で契約して報酬が発生し、源泉徴収されて収入になります。税金の問題もあるため本業である会社側に「副業します」としっかり報告した方が良いと思われます。
 2、に関しては自分でレッスン料金を決めて、集客した分だけ収入になります。

 本業との兼ね合いに問題がなければ、副業から始めた方が安定しますし、リスクは少ないと言えます。


フリーヨガインストラクターとして開業する


 完全にフリーランスで、自由にスケジュールを組みたいのであれば開業して独立することになります。きっと誰もが憧れる働き方です。
 本業は「ヨガインストラクターです」と堂々名乗ることができます。


 フリーヨガインストラクターは先ほどの副業としてヨガの仕事もするといったように2パターンで、ヨガスタジオと契約するか自分で教室やスタジオを持つかです。私の場合、どちらも並行していますがそれもありです。


 フリーヨガインストラクターを目指すのであれば、完全に自営業になることと同じです。自分でお金を生み出す必要があるので、時間の使い方はシビアです。
 何曜日の何時からはAスタジオでレッスンして、移動し、何時からBスタジオでレッスン。食事を済ませて、再び移動し何時からCスタジオでレッスンといった感じでしょうか。

 このように自分でスケジュール組みをしなければいけないのですが、自分が好きな時間帯にレッスンを入れ込むことができるわけではないので注意が必要です。

 というのも、人気のレッスン時間はやはり朝〜夕方。どこもほぼ他の先生で埋まっていたりします。
 夜のレッスンは需要があるので、割と募集していたりしますが、常にスタジオの情報や求人チェックしたり、自ら問い合わせてみるなどの仕事を入れる努力が必要になります。
 ヨガスタジオだけでなく、スポーツクラブやジムなどにもヨガのクラスがあったり募集している可能性もありますので見てみましょう。

 

 こんな感じでフリーヨガインストラクターを目指すのであれば、努力や体力、忍耐などが伴います
 それによって収入が決まりますので、自分の努力次第でヨガのみで生計を立てることだって可能です。
 自分が努力した分だけ、集客した分だけの収入になりますのでやりがいは充分です!

 
 以下は私がインストラクターになって独立するまでの記事です。経験談になるので興味があればご覧ください。

まとめ。将来性があるかないかは働き方や努力次第。


 解説したように、主に3種類の働き方から自分に合ったものや無理のない働き方を選べばいいです。

 3種のうち、2(副業として)と3(フリーヨガインストラクター)に関しては、稼ぐために自分のスケジュール管理や体調管理だったりと安定して働くための努力が2倍、3倍と必要になるのですが、それに伴い収入が2倍、3倍に上がる可能性だってあるわけです。

 よく思われがちなのは、ヨガの仕事は将来性がなく、安定しない。というように思われがちですが、結論、働き方や努力次第で決まると私は思っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました